楽天カードで毎日のお買い物をもっとお得に!楽天市場ならポイント+2倍!

 突然ですが、筆者は楽天カードのおかげでさまざまな場面でポイントを獲得しています。

 楽天市場でのお買い物はもちろん、バーコード決済の「楽天ペイ」を利用したり楽天モバイルの料金を支払ったりなど、実にさまざまな使い方ができます。

 またこのように楽天のサービスを利用すれば、楽天市場でのお買い物でもらえるポイントがさらに増えていくのです。

 今回はそんな楽天カードについてご紹介いたします。

\ ブログテーマはこちらを使用しています/

目次

楽天カードとは?

 楽天グループのクレジットカードのことです。

 新規発行時にポイントがもらえるほか、楽天市場などのお買い物で利用すると楽天ポイントを貯めることができます。

 楽天カードは筆者オススメのクレジットカードです。新規発行でポイントがもらえるキャンペーンを実施中♪

 引き落とし金額に応じて楽天ポイントがもらえるほか、SPU!の対象なので楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが合計+2倍になります。

 発行時にもらえるポイントは時期によって変動し、5,000~7,000ポイントとなっています。

楽天カードの種類

 楽天カードは細かく分けていくと8種類あります。

 その中でも、ポイント還元率という観点でのオススメを2種類ご紹介します!

楽天カード(通常カード)

 年会費永年無料の、最も一般的なカードです。

 みんなが「楽天カード」と呼んでいるのはこのカードのことです。

楽天プレミアムカード

 街でのお買い物で還元されるポイントは100円につき1ポイントと、通常カードと同じです。

 しかし楽天市場でのポイント(SPU!)は、通常の楽天カードの3倍となっています。

 また国内の空港ラウンジの利用ができたり、ETCの付帯が無料になるなど得点が盛りだくさん。

 利用額が多い方向けのカードです!

お買い物だけじゃない!おすすめの使い方3選

楽天市場でのお買い物

 楽天市場で引き落とし方法を楽天カードに設定すると、金額に応じたポイントがゲットできます。

 さらに、楽天カードでの決済はSPU!+2倍となるので常にポイントアップ状態となるわけです。

楽天ペイや楽天Edyにチャージする

 キャッシュレス決済の「楽天ペイ」や「楽天Edy」利用時、引き落とし方法を楽天カードに設定することができますが、よりオススメしたいのが「楽天キャッシュにチャージしてから決済」する方法です。

 楽天キャッシュにチャージする金額に対してもポイント還元がありますので、楽天カードから直接引き落とすよりもお得に貯めることができます!

 そしてなんと楽天ペイでは、「ポイントカードの提示」+「楽天キャッシュにチャージ」+「支払い」それぞれでポイント還元を受けられます!

 その合計は2.5%ぶん!

筆者

バーコード決済のなかでもかなりお得なサービスです!

楽天証券の引き落とし先に設定する

 楽天証券でも引き落とし額に応じたポイント還元を受けられます。

 毎月の積立に楽天カードを利用すれば、沢山お買い物をしなくてもポイントが貯まっているのも嬉しいですね♪

貯めたポイントはクレジットカード引き落とし額に充当できる

 上記で貯めたポイントは、楽天カードの引き落とし額に充当することが出来ます。

 毎月12日〜24日に「楽天e-NAVI」で「ポイント支払い」の手続きをすればOK。

 楽天市場でポイントを使用すると「ポイント使用後の金額」に対してのみポイント還元がありますが、お買い物時にポイントを使用せず「ポイント支払い」にすればお買い物分のポイント還元をしっかりと受けることができるので、よりお得です。

 ただし期間限定ポイントや楽天キャッシュからは充当できませんのでご注意。

まとめ

この記事をまとめると
  • 楽天カードは発行するだけで5,000〜7,000ポイントがもらえる
  • お買い物で100円につき1ポイント貯まる
  • おすすめの使い方は「楽天市場でのお買い物」「楽天ペイ」「楽天証券」

 楽天カードは1枚持っているだけで、筆者が考える最強のポイ活「楽天経済圏」へ入ることができます。

筆者

カード発行が第一歩です! もらえるポイントがお得な今がチャンス♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次